TEL 0422-20-9367
体験以外のお問い合わせ
無料体験レッスン

銀ブラはフラワーデコレーションのウインドウ鑑賞

  • HOME
  • ブログ
  • 銀ブラはフラワーデコレーションのウインドウ鑑賞

女子会のランチ前に、銀座の花装飾を見ながらルンルン散歩

 

何処に素晴らしい花を飾ってあるかな・・?

ウインドウショッピングだはなく、フラワーデザイン、フラワーアレンジメントのルッキングの銀ブラ

 

銀座の中心  日産のショールムには未来カーと飾ってあったのが

数々の桜と竹の装飾、

草月かしら?

 

 

新橋方面に歩くと

花屋かしらと思うぐらいのウインドウに惹かれる

 

花に埋もれた宝石の数々

ウインドウのガラスにNicolai Bergman と書いてある

ニコライバーグマンね。

ヘデラアイビーの葉と実、ギンコウ梅、ヒーペリカムの緑の素材が沢山

バラとのアレンジのウインドウ

 

 

PIAGET   ピアジェ 宝石店 銀座店でした

 

入ってみよう

ドアーマンが待ち構えてる ドアーの前で ドアーを開けてくださるのを待って

PIAGET の中に入る

入るなり  「お花に興味があったので入りました」

「花の写真を撮っても良いですか?」

シャッターを切る

 

2階にも花がありますよと案内してくださる。

 

香りのよいバラがアレンジされている

ついバラの香りをかぐ

バラの香りの香水のような、とても良い香り

すると案内してくださった方が言うには

このバラの名前はは「イブ・ピアジェ」です、

だからこのバラとコラボしたのですと説明してくださると。

「あ・あ・そうですね、名前が一緒ですね」

「私も、花の仕事をしています、だから花に魅せられて入りました、それとジュエリーにひかれて」

 

眼鏡をかけ替えて

宝石も鑑賞しました。

バラをモチーフにした宝石に見とれ、

ほしくなりました。

 

丁寧な説明と応対に感動してピアジェエお後にしました。

この花装飾はバレンタインからホワイトデーまでの飾りで、3月15日で終了だそうです。

 

銀ブラの充実した時間でした。

 

数年前、

ロンドンを一人で散策していたら、とても気になる建物

しかもドアーにはイギリス紳士のガードマンが立っている、

何気に入ったところがのオークションで有名なサザビーだったのです。

絵画が展示している天井は防犯カメラがぎっしりと張り巡らされている部屋の絵画も鑑賞しました。

入ったきっかけは、入り口のフロアーの天井にバラが吊り下げられていたので入りました、好奇心を持って」