TEL 0422-20-9367
体験以外のお問い合わせ
無料体験レッスン

花市場でのコンペティションを鑑賞

  • HOME
  • ブログ
  • 花市場でのコンペティションを鑑賞

花市場でコンペの作品を展示しているので鑑賞しました。

花市場で花屋さん、フラワーデザイナーが参加するコンペがあります。、

2019年は25周年のアニバーサリーがテーマです、25周年結婚記念日に送るブーケ作品の審査会

私は出展していませんが、

どのような作品が出ているか鑑賞

 

生産者の花の指定があります、好きな花(指定された)を使ってブーケ作品

ブーケデザインをチェック

 

第1位作のブーケ作品

白、グリーンの色合いでデザイン、アレンジされたブーケ

 

 

第2位作品

赤いばら、ラナンキュラスのアレンジ、ブーケ

細かい花、カランコエなどが入っているブーケ

 

 

第3位作品

茶系のバラ、スカビオーサ、二ゲラなどのグリーンと白の小さな花が入っています。

そして、エバーグリーンを入れてブーケをアレンジ、デザインをしている。 

 

 

 

第4位作品

赤いランを入れて、枝物を入れたブーケ

 

ブーケ作品が出店されていたので、

気になるから見に行ってきました。

このコンペに出展したことがあるので、日本のブーケのデザイン、傾向のは何だろう?

今年はどうかな? 興味あるので出かけました、

1位の人はジャパンカップに出場できます。

 

ブーケを鑑賞後、感じたことは

繊細な花材を沢山使っている、沢山の多種の花材を使ってアレンジしています。

繊細なデザインは日本ぽいなーと感じました。

オランダのコンペは、花は大輪、ダイナミックなデザインが多いです。

 

一昨年 WHTカップ世界大会がオランダであり、最終決勝戦に三角陽子は出場しました、

その時感じた事、

国によって生活スタイルや、文化などが違うと、生産される花も違う、花文化もそれぞれ、

花を通じての文化交流をもっと続けよう。