WHTコンペディション決勝戦第1日目の作品

  • HOME
  • 作品集
  • WHTコンペディション決勝戦第1日目の作品

Wim Hazelaar trofee2017 フラワーアレンジ作品

オランダで行われた花博覧会IFTFで行われたコンペティション決勝戦に出場

2日間の競技会で制作した1日目のフラワーアレンジを紹介します。

三角陽子作

 

Hazelaarはセイヨウハシバミ・カバの木科の落葉樹の意味があります、種子はヘーゼルナッツと呼ばれる食用になります、そのHazelaarの枝を使ってブルーの花の課題作品・三角陽子作 Wim Hazelaar Trofee2017 Yoko Misumi    

 

ハンドタイドブーケ ピンクのトルコキキョウを60%以上使うことが条件 カラーワイヤーでコンストラクションを土台にしてブーケを制作   

 

形、色が変わったベースに主にアンスリュームを入れるデザイン 花器の口がカーブしていて穴が変形の難しい花器にデザインをする

審査方式(競技直前前まで協議内容を参加者に発表しない方式) 競技会の当日に課題、制作時間、大きさ、使って良い花、その量の指示、花器の指定、 必ず使う花、資材等の規約、assignments課題が1つのアレンジを制作する前に指示される  

焦る中、大体の雰囲気をとらえるしかない私 でも楽しくやろう、やるしかない、競技会がオランダの地でスタートしたのです