TEL 0422-20-9367
体験以外のお問い合わせ
無料体験レッスン

日本人から見たオランダ

私が感じたオランダをお喋りしますね

 

1995年からフラワーアレンジメントを習いに通い続けています。

年1回か2回は通っています。

生徒のためのオランダ花留学も実施しています。

2020年オランダに行けない状況、コロナ禍で世界中が大騒ぎ!!

半年たった今でも感染拡大の状況です。

 

 

オランダ行きは、一寸休憩だから、振り返るオランダ。

三角陽子が触れたオランダを紹介します。

 

最初オランダ・アムステルダムに到着したとき午後4時頃の風景を見たら高速道路から見た車窓

*すべての家のカーテンがありません、リビングが丸見え、素敵なインテリアの窓際にご夫婦がお茶をしているのです。

窓際の飾りは、すべてシメントリー・対象に飾られている。

 

穏やかな時間が過ぎている光景は、東京では見られません。

 

 

*オランダ人はお茶が好き、コーヒータイム、ティータイムを大事にします。

 フラワーレッスン、work shop 実習の時もお茶タイムが何回もありますよ、お菓子付きです。

 

*公用語はオランダ語です。でもほとんどの人が英語をしゃべります。

 若い方は、ネイティブのようにぺらぺらの英語。

 隣の国はドイツなのでドイツ語を喋れる人も多いです。

 

 

*オランダ語を喋れない私、でも便利なオランダ語は

よくねむれた?レッカスラープン

きれい、かわいい、褒めるとき モーイ

ありがとう ダンクウエル

おいしい  レッカ

   これぐらいしか口から出ない私

オランダ語しかしゃべれない近所のおば様(高齢)のお宅を一人で訪問したときに

家を見て・モーイ お部屋のインテリアを見て・モーイ 彼女のファッションを見て・モーイ

モーイを連発する私、そしてコーヒーとお菓子を頂いてレッカーで会話を通す。

心が繋がればよいのよ

*オランダは土足、フカフカの絨毯の上も土足の世界、初めは信じられなかったの。

お家にいるときでも部屋着は来ていません、ジャージーなんていません。

ちゃんとおしゃれをしてピアス・ネックレスも付けて生活しています。

 

*服装について

オランダは自転車生活だからか女性もパンツスタイルでさっそと自転車に乗り活発

男性のスーツスタイルは、見たことがないほど、仕事人でもカジュアルなスタイルです。大事な会議があるときにスーツだからです。

男女、背が高い、横にも大きい、 見上げます 牛乳、チーズ生産国だから?

 

*声が大きい、よく笑い、お喋りが好きなオランダ人です。

 

 

そんなオランダ人との心の付き合いを大事にしたい。