TEL 0422-20-9367
体験以外のお問い合わせ
無料体験レッスン

花の水揚げの方法を教えます

花市場でお花を購入した後、水揚げをします、花によっていろいろな方法があります

 

 イースターアレンジのために購入した花の水揚げ

 日本で行われている水揚げのレクチャーです

 日本の花市場では生産者から出荷された 

 切り花はほとんど段ボールに入ったままで届きます

 仲卸では段ボールに入ったままです。

 仲卸でバケツに入っている花もありますが

 

 早く水が欲しい花ばかり

 

 花に水をあげる方法を水揚げと言います

 

 よく切れるナイフ、ハサミで

 茎の導管をふさぐことのおみないようにカットし

 花を新鮮に保つ方法

 

 

 

 ビバーナム(スノーボール)

 茎の元をよく切れるナイフで斜めにカット

 

 

 茎をよく切れるナイフで斜めにカットして

 芯の綿みたいな箇所をナイフで一本づつ取り除き

 水に浸かる部分の茎の皮をナイフで取り除きます

 

 

 ライラックも同じ作業です

 もっと丁寧に水揚げをしないと水が下がりますよ

 花用の延命剤を入れたお水に入れます

 デリケートな花

 このライラックアはオランダから入ってきました

 

 アジサイもライラック・スノーボールと同じ水揚げ

 

 

 レースフラワー(グリーンミスト)

 とても茎がソフトなので水揚げは丁寧に

 

 足元の葉を取り除き、余分な葉を取り除きます

 花をまとめて茎がまっすぐなるように

 新聞紙で花を巻きます、

 水が浸かる部分は新聞から出しておきます

 水の中でナイフで斜めにカット

 水切りと言います

 

 

 スプレイバラ(エキゾチックエクレーム)

 水の中に茎をつけてハサミで斜めにカットする事を

 水切りといいます。

 つぼみの水が下がったのでお湯上げをしました

 花・葉などのつぼみ、新芽は水があがりにくいのです

 新芽、つぼみは水が上がりにくいのです

 

 

 

 バイモユリ

 野草みたいな花はお湯上げ

 10本まとめて新聞で包んで、足元を斜めにカット

 そしてお湯に10秒つけます

 それから水が入った器に入れます