TEL 0422-20-9367
体験以外のお問い合わせ
無料体験レッスン

草月いけ花展を鑑賞しました

友人から草月展招待券がとどく、生徒さんにも差し上げてくださいとメッセージ

生徒に声をかけて出かける、第100回草月生け花展・日本橋高島屋。

一緒に出掛けた生徒は、いけ花展を見るのは初めてのようです、

記念の100回なので日本はもとより海外の方々も来ています。

 

高島屋の1階に展示された家元の作品

 

 

8階の展示場

竹のトンネルには椿、レンギョウの花を活けています

 

 

入り口のいけ花は、ゲストの作品

北斗晶さんの作品

ブルーの花器に赤い椿、オランダミズキの赤

 

 

展示作品がいっぱい、人もいっぱいの展覧会で気になった作品を紹介します。

杉の木でしょうか、木の質感とカスミソウのソフトな質感

 

 

 

友人 中村まりえさんの作品

ニュウサイの葉を割いて編みこんだものを展示台、花器に張り付けた作品

彼女はこのニュウサイのテクニックを使うデザインを毎回違う作品にトライしています。

誰も真似できないテクニック、独創性ですね。

静かなデザインです。

 

 

ガラスの花器に水がトップまで入っていて

レースフラワーの一片を浮かしています

不思議な作品

 

 

これも不思議な・

豆のさやだけで仕上げた作品

 

 

男性の作品

カスミソウの花をすべて取り除きデザインした作品

 

 

家本勅使河原茜さんの部屋の作品

塗りの器に

 

独特な陶器の花器に

 

このような小さな花器に

 

 

エミール・ガレの花器に

 

 

入場制限があったぐらいに人が沢山、

沢山のひと、

初めて見た私の生徒も感動していました、大作の生け花に触れて。

 

友人がいつも送ってくれる券、

私と彼女は、オランダ・花いけツアーで同室になった方

参加者はフラワーデザイナー、華道家などが参加したツアーでした。

それから、華道展の度に案内を、

とても良い出会いです。

 

それと今回の草月展で、また良い出会いがありました。

あのいっぱいの人の波で

オランダのフラワーデザイナーヘンクさんと会場で出会う

昨年2018WHチャンピオン世界大会に出場したときに出会ったデザイナー。

 

 

 

楽しかった展覧会